日経団事例紹介

駐車場を安定性、収益性ある介護付き有料老人ホームに再生
日経団、新規事業化を通じ資金調達から借地権まで同時解決

日経団は、東京・江戸川区のゴルフ練習場跡地を駐車場として活用していた敷地(428坪)を“借地権からの事業化”の実現により、収益の安定性、将来性が見込める介護付き有料老人ホーム(地上4階建て63室、建貸し)として再生しました。


 
再生事業前   再生事業後



当再生プロジェクトではコンサルティングを通じ

借地権者と底地権者との合意形成、新会社設立に至る再生のベースづくりを実施し、

駐車場の敷地を有効活用する新規事業として、将来的に安定収益が見込める介護付き有料老人ホームを推奨,

 運営会社として大手介護事業会社「株式会社ニチイケアパレス」との合意を取り付け、

金融機関からは、新規事業の将来的安定性がある経営環境を確立させた上、対象地のみを担保にして長期融資(無理のない返済)を取り付け、

同時に借地権者、底地権者が抱える諸問題(相続と相続税、納税、負債、事業等々)も合わせ解決しました。
 


ニチイホーム江戸川  建物構造/鉄筋コンクリート造地上4階建
敷地面積/1.415.42㎡
延床面積/3.016.81㎡
総部屋数/63室
介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

                                      日経団ビジネス開発株式会社 

 日経団HPのトップへ